本文へスキップ

ワクチン接種後に心筋炎などのツイート

ワクチン接種後に心筋炎などのツイート

コロナワクチンの毒により接種者の体には様々な悪影響が引き起こされます。

その代表的な症状が心臓への副反応です。

特に、心筋炎や心筋梗塞は非常に多く、そのまま亡くなるケースも多数あります。

心不全とは(Doctors File)
心不全は病名ではなく、心筋梗塞や心臓弁膜症、心筋炎などの心臓のさまざまな病気や高血圧などが原因となり、引き起こされる状態のこと。 心不全では心臓のポンプ機能(全身に血液を送り出す機能)がうまく働かず、全身の血液の循環が滞ってしまう。 また、心不全は「急性心不全」と「慢性心不全」に分けられる。

心筋炎とは(福井県済生会病院)
主にウイルスが心臓の筋肉(心筋)に感染し心筋細胞に炎症が起こり、心筋の本来の機能が失われ、ポンプである心筋の収縮不全や不整脈を生じる疾患です。心筋の炎症を起こす原因には、ウイルス以外の細菌や寄生虫による感染、薬物や毒物による中毒性、膠原(こうげん)病などの全身疾患に続発するものがあります。

心膜炎とは(福井県済生会病院)
心臓は“心膜”という硬い膜に覆われていますが、その心膜だけに炎症が起こった場合を心膜炎といいます。心筋炎と同様に原因はほとんどがウイルス感染で、症状は持続性の胸痛、どくに深呼吸に強くなる胸痛がみられます。

心筋梗塞とは(まるこハート内科クリニック)
心臓が動くための酸素を送る血管である冠動脈の動脈硬化が進行して、沈着していたプラークの塊が破裂することで冠動脈が完全に閉塞した状態です。 プラークとは悪玉コレステロールなどが血管の壁にたまってできた「こぶ」のようなものです。 プラークを包んでいる被膜が破れると、血栓が形成されて冠動脈が閉塞してしまいます。






































































































































































































































































































































































































































































































スナメリオさん
「泣いて生まれてきたけれど- あたりまえを疑ってみるということ -」より画像引用
https://ameblo.jp/sunamerio/


  ワクチン接種後に心筋炎などのツイート











※追加ページ









































































































HP管理人 カズ

このウェブサイトの目的は、テレビの情報に騙されている人たちに”気づき”を与えることです。

テレビでは語られることのない情報を知る(知識を増やす)ことによって、ニュースを見て「何かおかしいぞ?」と気づいてほしいと思っています。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。