本文へスキップ

ワクチン接種後に鼻血などのツイート

ワクチン接種後に鼻血などのツイート

コロナワクチン接種後に、大量の鼻血が出るというツイート報告が多数あります。

コロナワクチンの非公開成分に酸化グラフェンが添加されていることが分かっている。
この酸化グラフェンが鼻腔内の血管を傷つけ鼻血が出るのではないかと思われる。

鼻血とは(耳鼻咽喉科サージクリニック 老木医院)
鼻血は鼻、特に鼻腔(鼻の穴の中)からの出血のことを指し、医学的には鼻出血といいます。鼻血の大部分は鼻の穴の入り口からすぐのところのキーゼルバッハ部位から出血します。キーゼルバッハ部位は毛細血管が集中しており、粘膜も薄いため出血しやすいのです。


もう一つ、コロナワクチンと鼻血の関係性があるのではないかと思われるのが、電磁波の影響である。
鼻血が出やすい人は、家の近くに放送タワーや携帯基地局などがあり、そこからの電波の影響を受けている可能性がある。

放送タワーや携帯基地局からの電波は、4Gでも極めて危険
日本で初めて、携帯基地局の規則条例を勝ち取った自治体がある。宮崎県小林市の市民たちです。
子どもたちに原因不明の鼻血が続出したことがきっかけだった。
調べてみると、園の至近距離に、KDDIアンテナとドコモ基地局の鉄塔。2つの中継基地局から、幼児たちは有害マイクロ波の二重攻撃を受けていた。
「園では2年前から、打撲などのケガとは無関係に、突然鼻血を出すこがあいついでいた。そのため2013年6月から「鼻血表」を作り、記録し始めた。すると、のべ35人の子どもが鼻血を出した。一日に何度も出したり、30分止まらない子もいた。家の近くでも基地局があったり、家の中でWi-Fiを使用しているところは、鼻血が多く出ることがわかった」
「そこで園では、2013年9月、専門家に以来して、電磁放射線量を測定してもらった。測定結果から、(園児や職員たちは)強い電磁放射線にさらされていることがわかり、電磁放射線を遮断するフィルムをドイツより取り寄せ、窓ガラスに貼った。現在、室内での電磁放射線はなくなった」
電磁波問題に悩んでいるかたは、窓用フィルムや防御カーテンなどで家族を守ることをおすすめしたい。直進性の強い高周波は、これら遮蔽剤で相当カットできる。







































































泣いて生まれてきたけれど(スナメリオ)さんより画像引用
https://ameblo.jp/sunamerio/


  ワクチン接種後に鼻血などのツイート











※追加ページ









































































































HP管理人 カズ

このウェブサイトの目的は、テレビの情報に騙されている人たちに”気づき”を与えることです。

テレビでは語られることのない情報を知る(知識を増やす)ことによって、ニュースを見て「何かおかしいぞ?」と気づいてほしいと思っています。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。