本文へスキップ

ワクチン接種後にプリオン病などのツイート

ワクチン接種後にプリオン病などのツイート

コロナワクチンの毒は接種者の体に様々な悪影響を及ぼします。

コロナワクチンの中には様々な毒が含まれていますが、プリオンたんぱくも含まれているのではないかと言われています。

ラットの実験では、8割のラットが2週間で死んでしまい、生き残った2割のラットは脳がスポンジ状になっていたという実験結果もあります。

人の場合は、数ヶ月〜数年でラットと同じようなことが起きる可能性があります。


プリオン蛋白とは
動物やヒトのプリオン遺伝子が産生する糖蛋白質で,細胞膜に結合して存在します. プリオン遺伝子が何らかの原因で変異したことによって産生された異常プリオン蛋白や,何らかの経路で外から伝達(接種)された異常プリオン蛋白が正常プリオン蛋白に働いて,正常プリオン蛋白を異常プリオン蛋白に変えていきます。

プリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病)とは(難病情報センター)
脳に異常なプリオン蛋白が沈着し、脳神経細胞の機能が障害される一群の病気は、プリオン病と呼ばれます。クロイツフェルト・ヤコブ病は、その代表的なもので、急速に進行する認知症を呈します。

この病気の原因は、プリオンと呼ばれる感染因子で、その本体は異常なプリオン蛋白であると考えられています。どのような 機序 で感染し発症するのか分かっておりません。特殊なものとして、この病気でなくなった患者さんの角膜や脳硬膜を移植された人で発症した例(医原性CJD)や、牛 海綿状 脳症(BSE “狂牛病”)がヒトに感染した疑いのある例( 変異 型CJD)が知られています。

行動異常、性格変化や認知症、視覚異常、歩行障害などで発症します。数カ月以内に認知症が急速に進行し、しばしば ミオクローヌス と呼ばれる 不随意運動 を認めます。発病より半年以内に 自発運動 はほとんどなくなり寝たきりの状態となります。

この病気の治療法はまだありません。

多くの場合は急速に進行し、発病後数ヶ月以内で寝たきりになります。その後、全身衰弱、呼吸麻痺、肺炎などで死亡します。





※このページで紹介されているツイートは、「プリオン病になった」というものではなく、プリオン病になる可能性があるものです。















































































































スナメリオさん
「泣いて生まれてきたけれど- あたりまえを疑ってみるということ -」より画像引用
https://ameblo.jp/sunamerio/


  ワクチン接種後にプリオン病などのツイート











※追加ページ









































































































HP管理人 カズ

このウェブサイトの目的は、テレビの情報に騙されている人たちに”気づき”を与えることです。

テレビでは語られることのない情報を知る(知識を増やす)ことによって、ニュースを見て「何かおかしいぞ?」と気づいてほしいと思っています。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。